akubimusume’s LIBRARY

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD映画感想 「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」

<<   作成日時 : 2005/06/25 13:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「クリムゾン・リバー」も良かったけど「黙示録の天使たち」もなかなか面白かったです。
やっぱりこのシリーズの独特の雰囲気好きだな〜

ニーマンス警視...犬恐怖症は治ったのかな?と思いつつ見ていたら
レダには「治った」と言ったけどやっぱり大き目の犬は怖いのね。
今回のコンビは以前から知り合いだったみたいで
前回とはちょっと違った関係が見れて面白かった。

前回も思ったのだが犯人って鍛えているな〜って事
あの走りっぷりにも感服したけど今回は塀を飛び越えちゃったり飛び降りたり
??って思ったらやっぱり薬使ってたのね〜

財宝...凄く魅力的だけど夢見ている時が一番楽しいっと思ってしまった。
争いで血は流れそうだし(そういう小説は多いですよね)
見つけても何かからくりがあったり(これも多そうですよね)
現実にはどうか分らないけど夢見ている時が一番幸せな瞬間だと思う。

大満足で見終わった。3が出来たとしても必ず見ようと思っている。
という事で感想はここまでにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD映画感想 「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」 akubimusume’s LIBRARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる